© コナモン資料室 All rights reserved.

難波葱発祥石碑建立除幕式

浪速の伝統野菜、難波葱の発祥を後世に残すための石碑建立の除幕式が

難波八坂神社で執り行われました。

難波葱の会事務局長の、難波りんごさん司会のもと、石碑の文字もお書きになった会長の難波利三さん、農学者森下先生、生産者の上田さんのお言葉のあと、日本コナモン協会を代表して除幕させていただきました。

京都の九条葱、東京の千住葱の親葱でもある難波葱は、江戸時代、農業の先進地だった浪速のまさにこのあたりで、栽培がはじまった青ねぎの王者です。

石碑は何百年ものこるものなので、のちの時代の皆さんにも、このお葱のおいしさとお料理の相性を楽しんでいただけたらと思います。

久々に、はり重さんやカハラの森さんにもお会いでき、またおじゃましたいと思うのでした。

関連記事

スーパーマーケットトレードショー

神田のどら焼

たまたまみつけたお店ですが、皮だけも販売されてて、生地がおいしく、バランスのいいどら焼きです。 そのあと、どら焼き研究家に、ラム…

丸長のれん会新年会

60年以上つづく丸長のれん会新年会に参加させていただきました。 坂口会長はじめ、重鎮の皆さまともご挨拶でき、八幡屋…

生ハムボンバー!

阪急梅田のエキソバイタリアン、くま食堂で、久々に生ハムボンバーをいただきました。 ピザ生地がおいしいので何でも合いますが、 …

大阪流絶品ヒラヤーチ

御堂筋線の本町駅に直結する女将小路の沖縄料理屋さんで、おいしいヒラヤーチをいただきました。 おそらく米粉もはいってると思い…

ページ上部へ戻る