© コナモン資料室 All rights reserved.

難波葱発祥石碑建立除幕式

浪速の伝統野菜、難波葱の発祥を後世に残すための石碑建立の除幕式が

難波八坂神社で執り行われました。

難波葱の会事務局長の、難波りんごさん司会のもと、石碑の文字もお書きになった会長の難波利三さん、農学者森下先生、生産者の上田さんのお言葉のあと、日本コナモン協会を代表して除幕させていただきました。

京都の九条葱、東京の千住葱の親葱でもある難波葱は、江戸時代、農業の先進地だった浪速のまさにこのあたりで、栽培がはじまった青ねぎの王者です。

石碑は何百年ものこるものなので、のちの時代の皆さんにも、このお葱のおいしさとお料理の相性を楽しんでいただけたらと思います。

久々に、はり重さんやカハラの森さんにもお会いでき、またおじゃましたいと思うのでした。

関連記事

たこ焼酒場 しん家(涙の道頓堀焼きそば)

【2020年3月26日再訪】 ■涙の道頓堀焼きそば:950円 完成時にスタッフが、嬉し泣きをしたのが由来という「涙の道頓堀焼きそば」はイ…

粉もん@料理通信

  粉物特集です。世界のコナモンレシピが紹介されて充実の一冊!…

ケール尽くし

      トキタ種苗の皆さんと、大宮のイタリアンにおじゃましました。 ケールのチップス、ケールパウダーをつかった3種のフ…

ケールの洋食焼@千陽

  2019年からスタートしてもらった、ケールの洋食焼。 千陽さんの定番になりつつあります。 鮮やかな緑は、ケールなら…

コナコナ祭2020

    コロナの影響も考慮しながら、今年も コナコナ祭2020の準備をすすめています。 みなさま、よろしくお願いいたします。 &nb…

ページ上部へ戻る