© コナモン資料室 All rights reserved.

但馬牛と伏見酒のマリアージュ

 

2nd Workshop on The Future of Computing & Food

https://sites.google.com/view/fcfws2/

ある学会のテイスティングセッションの打合せを兼ねて、但馬牛の名店におじゃましました。

馬喰の4代目、加藤社長の見事な世界がありました。

熟成肉の王者というより、皇帝。というよりも、利休的な。

ハンバーグも、3種の挽き方で、まさに挽肉ステーキです。

ラムシン、サーロイン、クリ、ミスジ。

4種の熟成のミディアムレアが、月の桂の稼ぎ頭、濁り酒と最高のマリアージュ。

30年前特集して、思い入れのある古川町に、こんな素晴らしいお店が現れたとは。ほんとに満足のひと時でした。

関連記事

第10回からあげグランプリ授賞式

第10回からあげグランプリ授賞式@目黒雅叙園 「日本の唐揚げが世界を変える」として、驀進中の日本唐揚協会の授賞式が 4月17日、華々しく…

チーズ&天然酵母のバゲット

以前、よく買っていたコロッケ屋さんが売り切れだったので、近くのパン屋さんへ。 こちらでバゲットとカンパーニュを買って、チーズパーティです。…

たこやきジャンボリー

先週末に開催されたたこ焼きイベント。 たこ焼きを食べるのはもちろん、遊びにもぴったりで、私も子供なら、めちゃくちゃはしゃいでたことでしょう…

ただ者でない混ぜ方

針中野には、会津屋さんの2代目を支えていた分家がありました。 その時代からいいお店はありましたが、まさかここにお好み焼の名店があるとは・・…

オラ、Komagawa!

副会長御用達、駒川の名店の一つにおじゃましました。 今年度から当協会の相談役を新たにお願いした 信州大学農学部の松島准教授と協会メンバー…

ページ上部へ戻る