© コナモン資料室 All rights reserved.

祝、蛸半夏生たこパ@Rarampa Jakarta

今回もいつもながら、たこパを開催するというミッションがありました。

こんなにたこ焼き人気の国ならば、盛大に開いてみるのもいいかなと思いつき、初日出かけたレストランにかけあってみたのです。残念ながらオーナーは不在、でも手紙を書いて、午後出なおすと、オーナーのAlvinさんは、快諾してくれました。

翌日、材料や器材を持って出かけると、待ってましたと、友人やお姉さん、お母さんや娘さんが集まってくださって、予想以上に盛り上がりました。

粉や、ソース、だしマヨは持参し、蛸は、パパイヤスーパーで、天かすは売ってないので、フライの中華麺を砕いて入れてみたんですが、これがいい仕事をしれくれました。

飲食店経営のオーナーのお姉さんは、日本が好きで、東京での写真を見せてくれましたが、たこ焼きのレシピが欲しいわ・・と、めっちゃ気に入ってくれました。

MANADOという郷土料理が得意なお母さんも、孫たちと一緒に焼くのに夢中。

オーナーは、自分の店の料理もいっぱい出してくれて、私がピサンゴレン好きもしっかり忘れずに、豪華なたこパin JAKARTAとなりました。

オタフクさんから、ハラルのソースをいただいていたので、これも大活躍。ヒジャブのリサさんもノリノリでやいてくれます。

思えば、7月2日蛸半夏生当日だったことに、あとで気づいた次第ですが、たこ焼きがつなぐ御縁が、ますます膨らんでいくのを感じて、幸せな一日になりました!

関連記事

さようなら、徳家のハリハリ

ハリハリ鍋といえば、今ではあちこちにありますが 大阪の食文化発祥のハリハリは、鯨なんです。 その名店が明日、閉じようとしています。 今…

コンビニのカレーパン

カリカリカレーパンというタイトルをみて、どれくらいカリカリなのか確かめました。 カリカリというのは言い過ぎですが、カレーの味わいも、…

デパ地下ワッフル

懐かしいおやつのひとつに、コロンバンのワッフルがあります。それに近いタイプが売っていたのでつい。クリームとイチゴ、ワッフル生地は 王道ですね…

冷凍うどんの誕生

昭和、平成を振り返る番組が続く中、万博きっかけの冷凍うどん業界についても紹介されていました。 私も万博のベルギー館で食べたポテトフリットの…

タコ養殖の是非

  水産資源との向き合い方は、いろんな考え方があるので、とくに難しいです。…

ページ上部へ戻る