© コナモン資料室 All rights reserved.

2078/ みず

みず、という山菜に出会ったのは、横手に行くようになってからで、関西ではみられない植物なんです。

でも東北方面ではもっとも日常的な山菜のようで、茎も、実も、葉っぱも余すとこなく愛食されてます。

100713_1342~01.jpg

横手市マーケティング局の佐々木さんがもってるのは茎。

みずより目立ってしまう、素晴らしい笑顔。

100713_1342~01.jpg

みずのたたき用の根っこ部分。

100713_1342~01.jpg

ねばりがきいた、お惣菜の定番。

緑鮮やかな、茎部分。

いずれも、高橋篤子さんの名作です。

100713_1342~01.jpg

関連記事

タコの養殖、実現へ?!

静岡おでんの名店

静岡の名店、とは知らず訪ねたんですが、若い三代目がしっかりされてて非常にいい出会いとなりました。 最近の試食続きで、たくさん食べられなかっ…

富士宮やきそば学会会長のお別れ会

渡邉会長のお別れ会が、快晴で見事な富士山が見守るなか、富士宮でありました。 祭壇の渡邉さんの笑顔をみると、前向きにポジティブに楽観的に、町…

絶品きつね、かすうどん@新大阪

この季節のおうどんは、体にしみますね。 あったかいおだし、これを考えた人はすごいです。 釜たけうどんが、新大阪にもできまして、新幹線に乗…

ねぎ焼セットお披露目

日本コナモン協会推薦の商品が、先日の日本アクセスさんの展示会の 日清フーズさんブースで登場です。 小さな家族向けのセット商品ですが、ふん…

ページ上部へ戻る