© コナモン資料室 All rights reserved.

生煎包と河粉煎

私が世の中で一番好きかもしれない、生煎包。

上海で最高の生煎包に出会ってから、その看板を見るたびに、あちこちでいただいてきました。

今回は蒸し器タイプ。これはお初です。まるで豚まんですが、なかのジューシーさが生煎包らしく、たまりませんね。

これは次回も必ず食べたい逸品です。

関連記事

横浜のおいしいタコ玉

横浜駅の近くのお好み焼き屋さん。 もんじゃと混ぜ焼きがメインですが、なんとタコ玉もあり、たのんでみました。 やや山芋が強い感じもあります…

ふすま粉の冷凍パン

ふすま、大豆粉、小麦グルテンのふすまパン専門店を代官山で発見しました。 大阪富田林で製造し、冷凍流通、自然解凍で食べます。 思った以上に…

高岡陞さんのお別れ会

人形町今半の高岡陞さんのお別れ会がありました。 立派な遺影のまえに献花したあと、隣の宴会場へ。 そこらにすき焼きとしゃぶしゃぶとスチュウ…

ウラ難波のイタリアン

以前から気になっていたイタリアンでランチを。 パンのシナモン、サラダのドレッシング、豚の焼き加減・・なんとも職人気質のシェフであることがう…

キラキラパスタの夜

渋谷の青の洞窟ライティングを見にいきました。 ブルーのLEDが並木になっていて、鈴の音もきこえ、銀世界ムードです。 帰り道、近くのイタリ…

ページ上部へ戻る