© コナモン資料室 All rights reserved.

生煎包と河粉煎

私が世の中で一番好きかもしれない、生煎包。

上海で最高の生煎包に出会ってから、その看板を見るたびに、あちこちでいただいてきました。

今回は蒸し器タイプ。これはお初です。まるで豚まんですが、なかのジューシーさが生煎包らしく、たまりませんね。

これは次回も必ず食べたい逸品です。

関連記事

キャベツライス

スーパーマーケットトレードショーのキユーピーさんブースで、キャベツライスを試食しました。 キャベツの芯など、未利用素材の活用と ダイエッ…

5月7日は、コナモンの日

スーパーマーケットトレードショーのオタフクソースさんブースでも、コナモンの日を大きく紹介して頂きました。 …

日本アクセス展示会の道頓堀やきそばブース

道頓堀やきそばPR 今年も日本アクセスさんの展示会で、道頓堀やきそばブースを出していただきました。 冷凍めん、チルドめん、それぞれの食べ…

料理人初の文化功労賞受賞パーティ

先日、文化功労賞を料理人で初めて受賞された村田さんのお祝の会がありました。 発起人として熊谷も出席させていただき、発起人代表の二之湯さんの…

こんな季節は「春うどん」!

節分、立春と、光は春らしくなるものの、まだまだ寒さが厳しい季節。この季節、からだにしみる温かいおだしのおうどんを「春うどん」として、暖かい春…

ページ上部へ戻る