© コナモン資料室 All rights reserved.

ひなせ焼@オレンジハウス

カキオコのシーズンにはいったので、10年ぶりくらいにたずねました。

1時間に一本、在来線の次の列車までに回りたいところですが、タクシーも2台しかない町ですので、(6時過ぎると1台)

運転手さんが、駅に近いお店の方がいいのでは、と心配してくださり、昔出かけたお店はあきらめて

創業28年、オレンジハウスさんにうかがいました。

女将さんは、私と同年代、カキオコ団体の江端さんとも仲良し、というのがわかって、話も盛り上がります。

日生焼やってるのは、うちだけかもね~

重ね焼きと混ぜ焼きの両方の合わせたような日生焼。

大阪の客から、これはお好み焼きじゃない、といわれて、だんだん日生焼が減ってしまったと言います。

器の千切りキャベツにかなりゆるめの生地をかけて、そのまま鉄板へ。

母が作っていたお好み焼きにも近い食感で懐かしい美味しさ。

牡蠣はブームがきて、また宮城がとれなくなってから、地元でも気軽に使えなくなったそうです。

おすすめは、えび。丁寧に頭、皮、背ワタをとったガラエビの作業が日課だそうで、ソースもいいですが、

これは醤油でもおいしいだろうな・・と思いました。

 

関連記事

目黒の広島流ネギぶっかけ

広島流お好み焼き店が増えてる関東圏ですが、目黒駅前に発見しました。 生地をひいて、けずり粉、キャベツ、もやし、生地、天かす、豚・・リズミカ…

目黒のナポリピッツァ

ナポリピッツァがすっかり日本にも定着して嬉しい限りですが、こちらの窯の大きさを見ると、ほんまもん感の圧がすごいです。 1人だったので、ナポ…

東急不動前のたぬきときつね

目黒まで出かけたついでに、不動前探索です。 駅すぐ前のお好み焼き店は、創業3年ぐらい、残念ながら開店前ではいれませんでしたが、 この界隈…

鶏ざんまい@京橋

創業90年の鶏肉の卸問屋さんのお店に行きました。 砂ぎもの唐揚、表面だけあぶったむねにくの刺身、独特の食感に感激です。 クジラのハリハリ…

自家製ワッフル

ワッフルにはまってる知人から、試作をいただきました。 このタイプのワッフルは、関西人にとってはコロンバンのワッフル、子どものころ母のおみや…

ページ上部へ戻る