© コナモン資料室 All rights reserved.

カチョカバロとカクテル

 

やっと大人になったのか、フードが充実しているバーに一人で行くことが最近ふえています。

こちらも偶然、立ち寄ったのに大当たりでして、フードは仕込みから全員でされるらしく、ビーフジャーキーから、パンチェッタから、気になるメニューばかりです。

超やわらか砂ぎもコンフィや、ポテトも冷凍ではない美味しさがたまりません。

弱いくせに、カクテルもすすみます。

こちらのオーナーもコンテストの優勝者ですが、若手の方がこんどコンテストに出るそうで、そのカクテルもいただきました。

生パッションフルーツがきめての、「飛躍」という意味のカクテル。淡い黄色が素敵です。

関連記事

おうち焼きそば、たこ焼きの頻度

産経新聞9月9日の記事で、コロナ禍での食卓の変化が紹介されていました。 https://www.sankei.com/lif…

オザカからオーサカへ。大坂選手、ありがとう‼︎

残念ながら海外、とくに英語圏では、OSAKA を「オザカ」としか発音してくれませんでした。 これまで30年近く、その発音を訂正…

ゆで卵商品

NHKニュースで紹介、卵とコナモンは仲良しなので、注目していきたいです。…

お持ち帰りいろいろ

テイクアウト、通販商品がコロナによって、よりバリエーションが広がっています。 お好み焼、いか焼き、たこ焼、焼きそば・・・…

復活の日

IMG_1805 先日、NHKプレミアムで小松左京さんの復活の日が取り上げられました。 …

ページ上部へ戻る