© コナモン資料室 All rights reserved.

第39回 明石焼 たこ八

☆★☆ たこやきめぐり 第39回 ☆★☆

ミナミに根づいた明石焼元祖
- 明石焼 たこ八 -

 最近、玉子焼食べてないなあ、なんて思っていたところに、「明石焼の店も紹介してくださいよ」というメイル。明石でいう玉子焼は、今や全国的に明石焼の名で通っている。明石のタコをつかった、ちょっと大人の雰囲気を持つ明石焼は、大阪のたこ焼にくらべると、ふんわりソフト。なんとなく玉子の量も多い感じ。季節柄、おだしにつけるのもうれしい。
たこやきの早食い競争
リペアショップの前の千林本店
 屋号のたこ八。たこ焼屋さんだけでなく、飲み屋さんでも多い。たこの八ちゃんではないが、日本人とくに関西には馴染み深い表現なのだ。
 天王寺、アベノセンタービル地下2階にある「たこ八」は、明石焼一筋30年という老舗。ここを拠点に、各地松坂屋にも出店している。
 ホカホカの明石焼を焼いてくれたのは、次男の田中美孝さん。妹の麻生さんも手伝う。現在社長は長男の秀和さん、初代のお父さんは和歌山串本に隠居している。
 トックリにはいった、アツアツのおだしを器に注ぎ、刻んだみつば、しょうが、ねぎの中からお好みのものを入れる。私はなんといってもみつば。隣りは3色。しょうがばかり山ほど入れている人もいる。
ひっぱりだこ千林本店
ひっぱりだこのロゴ
 取り板に並んだ明石焼を一つ選んでおだしにつける。くずれない。おだしも一緒にチュルッ、ぱくりといただく。おお、タコのいい食感。明石焼はたこ焼にくらべて、皮のかたさがない分、タコのコリッと感が強調される。プリプリの食感に3人大喜び。

 この店だけメニューにお好み焼もはいる。カキ玉はじめました。四季を感じさせる。
 さらに驚いたのは、たこ焼。お皿に並んだたこ焼にはソース。そして付け合わせのように、千切りキャベツ、にんじん、紅しょうが。これはたこ焼というよりトンカツの世界だが、たこ八のソースのたこ焼は、明石焼にソースがのっていて、サラダたっぷりヘルシーなのだ。美孝さんによれば、小さいとき遊びに行った淡路島の海の家で明石焼にソースをつけていたのが、きっかけとか。
揚野社長と山口オーナー
優勝者と婚約者
 美孝さんは17才でこの道に。もう13年のベテラン。おいしいタコは毎朝切るときに善し悪しをチェック。腕に自信はあるが、たまに残すお客がいたときは、ちょっと気になるという。
 開店前、まずは一人前焼いて食べてみる。決しておしゃべりではない美孝さんだが、明石焼を焼くことにかける熱意、気迫はかなりのもの。
 肝心の鍋の手入れは、串本のお父さんが浜辺で焼き直し、リフレッシュさせる。早い時期から明石焼をはじめたというお父さんにも、ぜひお話が聞きたいものだ。
早食い競争実施中
揚野社長と真菜さん取材中
 3人兄弟がほのぼのと焼き続けるミナミの明石焼。おみやげの包装紙のタコの絵が、この店の味わいを忠実に表現している。

以上、熊谷 真菜

《探偵メモ》

店 名明石焼 たこ八
住 所大阪市阿倍野区阿倍野筋1丁目阿倍野センタービルB2F
JR環状線・阪和線 天王寺駅下車8分
地下鉄御堂筋線/谷町線 天王寺駅下車3分
TEL06-6649-5961
営 業AM11:00~PM20:00
定休日年末年始休(12/31,1/1)
席 数30席

H11.12.20現在のメニュー

だしで食べる 明石焼8個 500円
ソースかける たこ焼8個 500円
ミックス焼
(イカ・タコ・エビ・ホタテ・豚・カキ・卵2個)
1,500円
満腹モダン焼800円
カキ塩600円
トンペイ焼400円
お好み焼 ブタ玉650円
お好み焼 イカ玉650円
お好み焼 タコ玉650円
焼きそば650円
エッグそば750円
生ビール(中)450円
ウーロン茶100円
冷やしあめ100円

★ 天満橋松坂屋B2 TEL:06-6942-5423
★ 楠葉松坂屋B1TEL:072-851-2167
★ 高槻松坂屋B1TEL:0726-82-1111
★ 東京上野松坂屋B2TEL:03-3832-1111
★ 四日市松坂屋B1 TEL:0593-55-1291
★ イオン鈴鹿SC 
ベルシテイ 
TEL:0593-75-0545


探偵のコメント< /TH>探偵のコメント
先日「たこ八」さんを取材した時、天満橋の松坂屋の「たこ八」がリストになくてびっくりしました。
別のチェーンのたこ焼き店だったのですね。
松坂屋のこの店は大阪では珍しい本場の明石焼の味わいを感じることのできる店で時々食べていました。その本店がこの阿倍野センタービルの店です。
明石焼の味はもちろん、お店のご兄弟のあったかさ、品数とボリュームの多さでとでもおすすめの店です。
社長の名刺には株式会社マロン。喫茶店もやっていたからだそうで、この店は別名「マロンたこ八」と言われるそうだ。
周囲に映画館が多いですし、映画の後はこのお店で一息、映画について語りあってみてはいかがですか?
 「明石焼きもおいしいやん!」
これが、今回の素直な感想です。
僕はどちらかと言えば、普通のたこ焼きの方が好みなので明石焼きを自ら好んで食べることはほとんどありませんでしが、ここのを食べて明石焼きを再認識致しました。
以前、東京の知り合いが「明石焼きってな~に?」って言っていたのを思い出し、早速、たこ八さんの東京のお店を教えてあげた次第です。
僕に明石焼きのおいしさを教えてくれたたこ八さんに感謝!感謝!

※この情報はインターネット黎明期である1995年に開設された世界で初めてのたこやき専門ウェブサイト「熊谷真菜のページ」内の、これまた世界で初めてのたこ焼き食べ歩きサイト「月刊たこやきめぐり~なにわのたこやきめぐり」に掲載されていた情報です。
※お店の住所・電話番号・価格など、内容は特に記述のないものは取材当時のものです。
※お店の公式サイトなど、リンク先が閉鎖されたり変更されている可能性があります。
※紹介したお店はすでに移転・閉店されている場合がありますのでご注意ください。

関連記事

大阪のおうどん文化@NHKニュースほっと関西

おかげさまで、2週続けてええやんで取り上げて頂きました。 大阪うどんについて、まずは大阪人に知ってもらいたいです!! https://w…

お取り寄せうどん@よーいドン

昨日オンエアされました。 うどんのご紹介のあと、白ハト永尾さんが登場、ご縁を感じます!…

尾道焼と焼くそば

尾道焼を大阪で初めて20年。 70年続く、ばあちゃん~おかんの味を受け継いだ店主の鉄板技、さすがです!…

コナモンちゃん白熊@あいぱく

可愛くて、おいしくて、爽やかで、みんなが大好き! すべての要素を満たす、あいぱく開催、アイスマン福留さんには、当協会もご指導いただいてます…

大阪のコナモン文化、大阪うどんの復権

おかげさまで、これからコナモンも含めて、大阪の食文化の展開が楽しみになってきました!…

ページ上部へ戻る