© コナモン資料室 All rights reserved.

広電、〆うどん

広島の魅力の要素として、広電は不可欠ですね。

乗って楽しい、音まで心地よい乗り物って、街中をいく路面電車の醍醐味です。

広電沿線のお店も気になりますが、胡町でおりて、ちから本店へ。

閉店間近でしたが、常連さんも多く、ミニきつねのおだしと、うぐいす餅で、幸せになりました。

関連記事

20247/7

ピンチョスのヒルダ!

サンセバスティアンのピンチョスの代表格ヒルダ発祥のお店、Casa Valles さん。インディージャー、オリーブ、イワシのハーモニーは見た目…

20247/6

サンセバスティアンのバスチー

サンセバスティアンといえば、バスクチーズケーキ。ガトーバスクと一緒に買って、最近増えてるというバスクチーズケーキ専門店と食べ比べしました! …

20247/6

サンセバスティアンの哲学レストラン

知る人と知るサンセバスティアンの哲学レストラン、ムガリッツデビュー! 4時間の体験から、頭脳をフル回…

20247/6

バカラオフリット@ #SanSebastian

ピンチョスは、バカラオ(塩ダラフリット、タコのマリネ、ポテトサラダなど朝から盛りだくさん!  #バスク  #basque #ピンチョス #バ…

20247/4

フォカッチャ専門店@ダニエル  #SanSebastian

ダニエルの専門店でズッキーニのフォカッチャをいただきました。まだオープンして14ヶ月とベイビーなお店ですが、この盛り盛りで6€、リコッタチー…

ページ上部へ戻る