© コナモン資料室 All rights reserved.

インドネシア国交60周年

日本コナモン協会15周年の記念すべき年は、インドネシアとの国交60周年というアニバーサリーでもあります。

2006年、震災のジョグジャカルタを復興させようと、王女様がたこ焼きショップをオープンされるお手伝いをした御縁で、今回も12月の王室主催の日本祭りに参加することになりそうです。

当時、タコを食べなかったインドネシアの人々は、いまではお好み焼きもたこ焼きも大好きで、ラマダン明けにタコパまでしているときいて、ビックリ!

インドネシアに日本の食文化が浸透しているのを嬉しく思います。

まずは、今月末にジャカルタ視察、そして12月の本番へと、夢は広がります。

 

関連記事

てんぷら近藤さんコナモンレッスン@ABCクッキングスタジオ

  l 近藤さんの春の天ぷら@ABCクッキング ABCクッキングスタジオの KONAMONマスター1dayレッスンで、 銀座…

70年続く甘党の世界

        中野鮮魚店のそばにある、喫茶とお食事のお店、千日さんがあります。 こちらも歴史…

さようなら中野鮮魚店

昨年おじゃました、町の天ぷら屋さんが3月に閉業されました。 寂しい限りです。食文化の保護はどこの町も喫緊の課題です。…

天ぷら、ぜんざい

  沖縄のぜんざいは、金時豆あんが主流、しかも氷がけがふつうで、本土で言う普通のぜんざいをだすお店は非常に少ない、…

ティラジャー、ハタカサ、オオタニワタリ

伊是名の自然の豊かさには頭が下がります。 お庭の果物、野菜だけでも何種類もあっ…

ページ上部へ戻る