© コナモン資料室 All rights reserved.

インドネシア国交60周年

日本コナモン協会15周年の記念すべき年は、インドネシアとの国交60周年というアニバーサリーでもあります。

2006年、震災のジョグジャカルタを復興させようと、王女様がたこ焼きショップをオープンされるお手伝いをした御縁で、今回も12月の王室主催の日本祭りに参加することになりそうです。

当時、タコを食べなかったインドネシアの人々は、いまではお好み焼きもたこ焼きも大好きで、ラマダン明けにタコパまでしているときいて、ビックリ!

インドネシアに日本の食文化が浸透しているのを嬉しく思います。

まずは、今月末にジャカルタ視察、そして12月の本番へと、夢は広がります。

 

関連記事

おうち焼きそば、たこ焼きの頻度

産経新聞9月9日の記事で、コロナ禍での食卓の変化が紹介されていました。 https://www.sankei.com/lif…

オザカからオーサカへ。大坂選手、ありがとう‼︎

残念ながら海外、とくに英語圏では、OSAKA を「オザカ」としか発音してくれませんでした。 これまで30年近く、その発音を訂正…

ゆで卵商品

NHKニュースで紹介、卵とコナモンは仲良しなので、注目していきたいです。…

お持ち帰りいろいろ

テイクアウト、通販商品がコロナによって、よりバリエーションが広がっています。 お好み焼、いか焼き、たこ焼、焼きそば・・・…

復活の日

IMG_1805 先日、NHKプレミアムで小松左京さんの復活の日が取り上げられました。 …

ページ上部へ戻る