© コナモン資料室 All rights reserved.

しぐれ焼き@富士宮

富士宮やきそばファンとしては、おすすめのお店はいくつかあるんですが、こちらも何度かおじゃましているお店です。おでんやところてんもある、今年で52年という、おだじまさん。娘さんが継いでられて、86歳のお母さんもお元気そうで何よりでした。

しぐれ焼きは、洋食系のお好み焼きに、別にソースで焼いたやきそばをのせたものです。ホルモン入りが大人気。

生地をひいて、粗い千切りキャベツ、やきそば、ホルモン、肉カス、青ネギ、紅ショウガ、生地でひっくりかえしていました。プレーンでも肉カスが入るので、お値打ちです。ソースはウスターを薄くして、甘みと旨味をきかせた感じ、最後のだし粉はイワシメインです。

関連記事

夏の麺益力、協会おすすめレシピサイト

  ■栄養バランスばっちり麺類で、麺益力あげあげ! 夏の麺益力、麺類編の日本コナモン協会監修メニューサイトが ヤマサ醤油「なるほ…

てんぷら近藤さんコナモンレッスン@ABCクッキングスタジオ

  l 近藤さんの春の天ぷら@ABCクッキング ABCクッキングスタジオの KONAMONマスター1dayレッスンで、 銀座…

70年続く甘党の世界

        中野鮮魚店のそばにある、喫茶とお食事のお店、千日さんがあります。 こちらも歴史…

さようなら中野鮮魚店

昨年おじゃました、町の天ぷら屋さんが3月に閉業されました。 寂しい限りです。食文化の保護はどこの町も喫緊の課題です。…

天ぷら、ぜんざい

  沖縄のぜんざいは、金時豆あんが主流、しかも氷がけがふつうで、本土で言う普通のぜんざいをだすお店は非常に少ない、…

ページ上部へ戻る