© コナモン資料室 All rights reserved.

しぐれ焼き@富士宮

富士宮やきそばファンとしては、おすすめのお店はいくつかあるんですが、こちらも何度かおじゃましているお店です。おでんやところてんもある、今年で52年という、おだじまさん。娘さんが継いでられて、86歳のお母さんもお元気そうで何よりでした。

しぐれ焼きは、洋食系のお好み焼きに、別にソースで焼いたやきそばをのせたものです。ホルモン入りが大人気。

生地をひいて、粗い千切りキャベツ、やきそば、ホルモン、肉カス、青ネギ、紅ショウガ、生地でひっくりかえしていました。プレーンでも肉カスが入るので、お値打ちです。ソースはウスターを薄くして、甘みと旨味をきかせた感じ、最後のだし粉はイワシメインです。

関連記事

親子コナモンアカデミー@わくわく探検隊

10年以上続く、わくわく探検隊のコナモンアカデミー。 今年は、広島のお好み焼に挑戦しました。 おうちでも作ってるというお母さんや、ぼく頑…

魚の棚の玉子焼

    魚の棚も明石焼きのお店が増えました。 道頓堀のたこ焼きが増えているのを似たような状況です。 昔は20個が一人前でしたが、…

新春ラーメンめぐり

麺益力アップを兼ねて、三くさん、丈六さん、ぶたのほしさん、西脇の内橋ラーメンさんにおじゃましました。       …

なるほど、冬の麺益力!

 体温と免疫力は大きな関係があり、登山でも体温保持が大きなテーマと言われるように、寒い季節は温かい栄養バランスのいい食事で、体調を整えたいも…

今年も、kitsune 食べた?の季節です!

2021年1月発刊「vesta」121号、世界のコンフォートフードの特集で、会長熊谷がきつねうどんについて寄稿させていただきました。  冒…

ページ上部へ戻る