© コナモン資料室 All rights reserved.

しぐれ焼き@富士宮

富士宮やきそばファンとしては、おすすめのお店はいくつかあるんですが、こちらも何度かおじゃましているお店です。おでんやところてんもある、今年で52年という、おだじまさん。娘さんが継いでられて、86歳のお母さんもお元気そうで何よりでした。

しぐれ焼きは、洋食系のお好み焼きに、別にソースで焼いたやきそばをのせたものです。ホルモン入りが大人気。

生地をひいて、粗い千切りキャベツ、やきそば、ホルモン、肉カス、青ネギ、紅ショウガ、生地でひっくりかえしていました。プレーンでも肉カスが入るので、お値打ちです。ソースはウスターを薄くして、甘みと旨味をきかせた感じ、最後のだし粉はイワシメインです。

関連記事

おうち焼きそば、たこ焼きの頻度

産経新聞9月9日の記事で、コロナ禍での食卓の変化が紹介されていました。 https://www.sankei.com/lif…

オザカからオーサカへ。大坂選手、ありがとう‼︎

残念ながら海外、とくに英語圏では、OSAKA を「オザカ」としか発音してくれませんでした。 これまで30年近く、その発音を訂正…

ゆで卵商品

NHKニュースで紹介、卵とコナモンは仲良しなので、注目していきたいです。…

お持ち帰りいろいろ

テイクアウト、通販商品がコロナによって、よりバリエーションが広がっています。 お好み焼、いか焼き、たこ焼、焼きそば・・・…

復活の日

IMG_1805 先日、NHKプレミアムで小松左京さんの復活の日が取り上げられました。 …

ページ上部へ戻る