© コナモン資料室 All rights reserved.

ドキュメンタリー「杜人」

令和のナウシカ矢野さんの3年間のドキュメンタリー。近年の土砂崩れなど水害は、風や水の抜け道のない構造物が原因だと指摘します。コンクリートでも風穴を開ける事で循環を促せる。植物園に生まれ育った矢野さんからの、この時代には特に滲みてくる感動と未来への警鐘のメッセージでした。

関連記事

島本ジビエ

ジビエの季節到来、で島本ジビエさんへ。猪の胃のサラダ、鹿肉の煮込み、アナグマと採れたてポルチーニのスープなど、自家製パンで最後ま…

土鍋とおだし、むかごの季節

先日の祇園佐々木さんの25周年パーティ、佐々木さんならではの趣向が最強でした。 むかご収穫ができ…

和歌山県古座川町の山と川の恵み

美しい和歌山県古座川町へおじゃましました! 鹿、猪、アナグマ、鮎、鰻、アマゴ、ズガニ、…

大阪の人気お好み焼店

ハリラ、バグジール@マラケシュ

モロッコ料理専門店マラケシュさん。マラケシュといえば、ヒッチコックだったか、映画のオープニングで見たことがあ…

ページ上部へ戻る