© コナモン資料室 All rights reserved.

ドキュメンタリー「杜人」

令和のナウシカ矢野さんの3年間のドキュメンタリー。近年の土砂崩れなど水害は、風や水の抜け道のない構造物が原因だと指摘します。コンクリートでも風穴を開ける事で循環を促せる。植物園に生まれ育った矢野さんからの、この時代には特に滲みてくる感動と未来への警鐘のメッセージでした。

関連記事

出発前のお好み焼@千代

l 最強寒波に備え、大阪に前泊します。腹ごしらえも大事なので、閉店前の千代さんにギリギリセーフで入店しました。豚玉、そばロール、洋食焼を…

20231/24

すなば珈琲@鳥取

スタバはないが、日本一のスナバはある! 平井知事の名言から2014年にオープンしたすなば珈琲」。1年後、スタバが来た時は「大ピン…

始まりは、たこ焼き@日経

●1/23(月)から27日(金)まで 日経新聞(夕刊)の「人間発見」にて、61年のコナモン人生「始まりはたこ焼き」が、5日連続の…

おこバーグ@鳥取

2006年からというお好み焼店で、大根サラダ、おこバーグ、イカのカレー焼うどん、話題のホルそばを頂きました。2…

大阪の煎餅文化@播彦さん

煎餅組合さんの新年会でお話させて頂き、お土産に播彦さんのお煎餅をもらいました。関西でお煎餅というと小麦粉系で、米系のお煎餅はおかき。でも「あ…

ページ上部へ戻る