© コナモン資料室 All rights reserved.

2145/ さようなら、いもたこなんきん翁

くくるの創業者、永尾和俊さんが80歳でお亡くなりになって、お別れ会がありました。

西鶴の名言、とかく女の好きなもの、芝居こんにゃく、芋たこ南京。

目に付けどころがすごいというか、懐のふかい、勘の鋭い翁でした。

101018_1116~01.jpg

祭壇には、茨城のお芋が1t、飾られて、でもご挨拶は宮崎の知事から。

糖度25度の焼き芋ばっかりおかわりしておりました。

101018_1116~01.jpg

101018_1116~01.jpg

関連記事

大阪のおうどん文化@NHKニュースほっと関西

おかげさまで、2週続けてええやんで取り上げて頂きました。 大阪うどんについて、まずは大阪人に知ってもらいたいです!! https://w…

お取り寄せうどん@よーいドン

昨日オンエアされました。 うどんのご紹介のあと、白ハト永尾さんが登場、ご縁を感じます!…

尾道焼と焼くそば

尾道焼を大阪で初めて20年。 70年続く、ばあちゃん~おかんの味を受け継いだ店主の鉄板技、さすがです!…

コナモンちゃん白熊@あいぱく

可愛くて、おいしくて、爽やかで、みんなが大好き! すべての要素を満たす、あいぱく開催、アイスマン福留さんには、当協会もご指導いただいてます…

大阪のコナモン文化、大阪うどんの復権

おかげさまで、これからコナモンも含めて、大阪の食文化の展開が楽しみになってきました!…

ページ上部へ戻る