© コナモン資料室 All rights reserved.

変身する和牛の座布団

京橋の京阪ホテル6階のステーキハウス近江さんへ。

料理長のキャラもすてきで、お肉が食パンのおざぶにのって出してくださるのでワクワクしました。

お肉はもとより、サラダも海鮮焼きももちろんおいしかったんですが、

〆のオムレツガーリック焼きめしと、おざぶのパンを押して押して焼き上げて、デザートにしてくださるご苦労にも感激でした。

関連記事

春満載のてんぷらの恵み

近藤さんとの出会いは、東京事務所長田中が近藤さんファンだっとこと、その後、全日本食学会の理事会でもお目にかかるようになり、10年近くになりま…

コナモンbook

ポンテヴェッキオ山根シェフの世界

山根シェフの実は繊細かつ、見事な感性、そして情熱がこのひとときに凝縮していました。肉肉学会さんに、大阪に、イタリアに、シェフの35年に感謝…

からあげグランプリ金賞商品

からあげ絶好調、しかもおいしい!! …

KONAMONスマイルプロジェクト@ABCクッキング

昨年からスタートした、ABCクッキングのKONAMONマスターレッスン。 全国のどの教室でも受講できるので、気が向いたときに予約して楽しく…

ページ上部へ戻る