© コナモン資料室 All rights reserved.

白ねぎ入り、大森 のたこ焼き

明治時代、どんどん焼きの絵を表してくれた、大森の貝塚発見のE・S・モース博士。そのゆかりの地は海苔の問屋さんも多く、風情が残っています。そこで見つけたたこ焼き屋さん。若い夫婦が仲良く営業中。試行錯誤の毎日だそうですが、応援してますよ~!

関連記事

春満載のてんぷらの恵み

近藤さんとの出会いは、東京事務所長田中が近藤さんファンだっとこと、その後、全日本食学会の理事会でもお目にかかるようになり、10年近くになりま…

コナモンbook

ポンテヴェッキオ山根シェフの世界

山根シェフの実は繊細かつ、見事な感性、そして情熱がこのひとときに凝縮していました。肉肉学会さんに、大阪に、イタリアに、シェフの35年に感謝…

からあげグランプリ金賞商品

からあげ絶好調、しかもおいしい!! …

KONAMONスマイルプロジェクト@ABCクッキング

昨年からスタートした、ABCクッキングのKONAMONマスターレッスン。 全国のどの教室でも受講できるので、気が向いたときに予約して楽しく…

ページ上部へ戻る