© コナモン資料室 All rights reserved.

焼肉屋さんのやきそば@京都

    

牛の飼料にまでこだわるお店のレセプションに誘ってもらいました。

お肉と言えば、牛肉の関西ですが、京都ならではの呼び名もあり、天肉(おいしくて天にものぼるくらい、のほほ肉)や、ブリブリジューシーなギアラ、パツパツ食感のハツなど、サーロインに負けないおいしさ。

オーナーのお母さん、おばあさんの代からのキムチは、10種の野菜で展開されていて、私の好きなアジアの柑橘、カラマシーのお酒もあります。

ホソの細麺焼きそばから、わらび餅まで、堪能させていただきました。

関連記事

おうち焼きそば、たこ焼きの頻度

産経新聞9月9日の記事で、コロナ禍での食卓の変化が紹介されていました。 https://www.sankei.com/lif…

オザカからオーサカへ。大坂選手、ありがとう‼︎

残念ながら海外、とくに英語圏では、OSAKA を「オザカ」としか発音してくれませんでした。 これまで30年近く、その発音を訂正…

ゆで卵商品

NHKニュースで紹介、卵とコナモンは仲良しなので、注目していきたいです。…

お持ち帰りいろいろ

テイクアウト、通販商品がコロナによって、よりバリエーションが広がっています。 お好み焼、いか焼き、たこ焼、焼きそば・・・…

復活の日

IMG_1805 先日、NHKプレミアムで小松左京さんの復活の日が取り上げられました。 …

ページ上部へ戻る