© コナモン資料室 All rights reserved.

焼肉屋さんのやきそば@京都

    

牛の飼料にまでこだわるお店のレセプションに誘ってもらいました。

お肉と言えば、牛肉の関西ですが、京都ならではの呼び名もあり、天肉(おいしくて天にものぼるくらい、のほほ肉)や、ブリブリジューシーなギアラ、パツパツ食感のハツなど、サーロインに負けないおいしさ。

オーナーのお母さん、おばあさんの代からのキムチは、10種の野菜で展開されていて、私の好きなアジアの柑橘、カラマシーのお酒もあります。

ホソの細麺焼きそばから、わらび餅まで、堪能させていただきました。

関連記事

今年も、kitsune 食べた?の季節です!

2021年1月発刊「vesta」121号、世界のコンフォートフードの特集で、会長熊谷がきつねうどんについて寄稿させていただきました。  冒…

おうちコナモンニュース

2020年5月23日の朝日新聞記事。 売り場から小麦粉が消える現象も話題になり、おうちコナモンに関するメディアの紹介も多かったです…

伝説のお好み焼

五味焼をはじめたお店はどこなんでしょうね。 90歳の父が学生の頃、五味焼が流行したようです。…

パントレンド

美津の焼

ページ上部へ戻る