© コナモン資料室 All rights reserved.

駅そば@三島

三島駅の在来線のホームに降りるなり、お醤油の香りにそそられて、きつねうどんを注文しました。

この色合い、この醤油がちな味わいは、東京でもなかなか見られなくなっています。

こういう駅そばに出会うと、食文化のちがいを体感できて楽しい!

下りホームのお店は閉めていますが、のぼりホームは健在。

お揚げは、甘めですが、関西とはちがってしっかり食感。お葱は青ネギ。関東、関西どっちやねん? とツッコミたくなりましたが、静岡とはそういうエリアなのかもしれません。 意外と手薄だった静岡に、これから注目したいと思っています。

関連記事

初の麺益力フェア‼︎

「麺益力」フェア@イオン近畿 1月13日~19日 イオン近畿エリアの各店舗さんにて開催! なるほど麺益力! はコチラ↓ http:…

和食のユネスコ無形文化遺産登録の経緯

2012年の設立時から理事を勤めさせて頂いている全日本食学会の理事長村田さんが主役の特集がありました。2013年12月4日登録されたユネ…

今年も多幸からお雑煮うどんまで

うどん棒さんのお雑煮うどん(期間限定)は、あん餅がはいります。 香川では、お雑煮にあんもち、という風習がありましたが、明治時代から …

からあげムービー封切り‼︎

今年もお世話になりました! 当協会八木顧問が今年の締めくくりに製作、先ほどアップされたので、ご案内まで🍗 私も初エキストラを経験し…

完熟スダチと栗の醍醐味

近藤さんの12月、同級生をさそっておじゃますることができました。 薩摩芋と人参は特別にお願いすることにして、あとはおまかせコース。 食通…

ページ上部へ戻る