© コナモン資料室 All rights reserved.

98/『鳴ちゅる』

徳島の中野晃治さんが、新刊『鳴ちゅる』を送ってくださった。

サブタイトルは、鳴門のちゅるちゅるうどん探訪記。

タイトルのインパクトといい、ロゴのデザインといい、しかも帯には「鳴門のうどんは快感を食べてる」といい、ええ感じやありませんか~

名麺堂店主泉氏の名言付きのこの一冊、まだ味わえぬ鳴門うどんへの誘い。

あ~食べたい、食べたい、食べたい! 中野さん待っててください。

※この本に刺激を受けて、ホームページに【コナモンBOOKレビュー】のコーナーを作ることに決定しました。『鳴ちゅる』についての詳しいご紹介は、そちらでじっくり書かせてもらいますね。

 

 

関連記事

20246/19

広島のふわふわ田中

広島の商工センター入口駅前にあるたこ焼き大八さんへ。本店は41年という老舗です。こちらのお店もアルパークの建物ができた時から…

20246/19

お好み焼提案会@ オタフクソース

オタフクソースのお好み焼き提案会@広島に出かけました。#やきそばの達人 #推し麺 キャンペーンも大きく紹介して頂き…

20246/17

たこ昌さん

たこ昌さんで、たこ焼きタイム! ねぎのせハーフに、ラムネが合います。安心の美味しさ、たこ焼らしいほっこりなひととき✨…

20246/15

紀州を味わう@和菜うどん快さん

和菜うどん快さんの取材後、お食事させていただきました。オーナー夫妻が日本料理専門なので、紀州の炙り刺しに始まり、たこ、締め鯖、明石玉子焼…

20246/14

大阪の釜揚うどん

カレーうどんの取材で、釜揚うどん一紀さんに伺いました。一忠さんの最後のお弟子さんである大阪釜揚の名店ならではの技術と味の継承、おだしと肉カレ…

ページ上部へ戻る