© コナモン資料室 All rights reserved.

98/『鳴ちゅる』

徳島の中野晃治さんが、新刊『鳴ちゅる』を送ってくださった。

サブタイトルは、鳴門のちゅるちゅるうどん探訪記。

タイトルのインパクトといい、ロゴのデザインといい、しかも帯には「鳴門のうどんは快感を食べてる」といい、ええ感じやありませんか~

名麺堂店主泉氏の名言付きのこの一冊、まだ味わえぬ鳴門うどんへの誘い。

あ~食べたい、食べたい、食べたい! 中野さん待っててください。

※この本に刺激を受けて、ホームページに【コナモンBOOKレビュー】のコーナーを作ることに決定しました。『鳴ちゅる』についての詳しいご紹介は、そちらでじっくり書かせてもらいますね。

 

 

関連記事

オコタコ基本レシピ

レシピのお問合せが多いので、以下のサイトを改めてご紹介です。 オコタコキッチンの基本レシピ http://nisshin.okotako…

若手の後継者たち@たこやき座

ひっそりとした道頓堀エリアですが、空いてるお店があると嬉しくなります。たこやき座さんをのぞいてみると、若手の焼き手さんが。 まだ25歳とい…

生駒に吹くスリランカの風

閉店のお店が多くて、あいてる喫茶がありがたいこのごろ、大阪駅の待ち時間に根菜のラップサンド、奈良についたら、30年近い地元の人気店ラッキーガ…

麺益力麺類

ムタヒロ堺東店 麦と麺助 煮干しラーメン釜たけうどん、リンクス梅田店、肉ぶっかけ古今亭、鶏そば古今亭、煮干しラーメン中村商店、つけ…

ナポリピッツァ、冷麦、スノーボール@芦屋

阪神芦屋駅からJR芦屋駅のあいだには、いろんな楽しいお店があります。 お菓子やさんもいっぱいですが、昔ながらの麺類店や10年近いピッツェリ…

ページ上部へ戻る