© コナモン資料室 All rights reserved.

パスタの可能性

ミーツリージョナルで紹介されたお店におじゃましました。

もともとカルボナーラが人気だったのですが、原価が合わず封印されてたのを、緊急事態宣言の間の限定販売で、運よく替え玉には特別な中華麺で味わうことができました。

自家製オレキエッテも大葉40枚トッピングの混ぜパスタも、大きすぎるアンガスビーフパティバーガーも、まさにバブルガム的な展開で、元気が出ました。ここにワインがあれば・・何度も残念がりながら、8時までがっつり盛り上がりました。

関連記事

出発前のお好み焼@千代

l 最強寒波に備え、大阪に前泊します。腹ごしらえも大事なので、閉店前の千代さんにギリギリセーフで入店しました。豚玉、そばロール、洋食焼を…

20231/24

すなば珈琲@鳥取

スタバはないが、日本一のスナバはある! 平井知事の名言から2014年にオープンしたすなば珈琲」。1年後、スタバが来た時は「大ピン…

始まりは、たこ焼き@日経

●1/23(月)から27日(金)まで 日経新聞(夕刊)の「人間発見」にて、61年のコナモン人生「始まりはたこ焼き」が、5日連続の…

おこバーグ@鳥取

2006年からというお好み焼店で、大根サラダ、おこバーグ、イカのカレー焼うどん、話題のホルそばを頂きました。2…

大阪の煎餅文化@播彦さん

煎餅組合さんの新年会でお話させて頂き、お土産に播彦さんのお煎餅をもらいました。関西でお煎餅というと小麦粉系で、米系のお煎餅はおかき。でも「あ…

ページ上部へ戻る