© コナモン資料室 All rights reserved.

北京の北京ダック

北京ダックは、香港、台北、マレーシアなど、アジアの各地で食べてきましたが

巻餅や切り方、食べ方もお店ごとにちがうので、どこが一番か決めるのは難しいのです。

が、さすがに北京の北京ダックは、皮の具合と油脂量、程よいお肉と餅の相性が最高でした。

ゴマ付きバンズのような餅にはさむスタイルも頂き、幸福にも

北京ダックと、ダックもみじの皮の酢味噌を交互に食べながら北京ダックの夜は更けていきました。

関連記事

20年後の街並み

たこやきレインボーさんに直伝!

たこやきマラソンPR大使のときから、お世話になっているたこ虹さんと、たこパをすることができました。 いままさに引っ張りだこの…

たこ虹さんとケールの焼きそば

先日、動画配信させていただいた、おうちコナモン必殺技、ぜひご覧ください! 必見!鉄板コナモン御三家! 【おうちコナモン必殺技】 …

ケール🥬とカリフローレ

トキタ種苗さんから届いた、ケールとカリフローレをつかって、お好み焼はもちろん、焼きそば、天ぷら・・といろんなメニューに活用しています。 …

バナナマンさんとたこパ!

おうちたこ焼の頻度があがるなか、2年前に収録したこちらもわかりやすいので、ご覧ください! https://www.tokai-tv…

ページ上部へ戻る