© コナモン資料室 All rights reserved.

狸小路のたこ焼

今回、改めて北海道のコナモン好きを痛感しました。

こちらのたこ焼き店は仙台が本店らしく、長野店は以前行ったことがあるお店です。

焼き方が、粉つぎから45℃ずつ回転させながら生地を流すやり方。

こちらでは「さっぽろ焼きそば」があったので、たのんでみましたが、

ジンギスカンの羊の香りが、独特でした。

いろんなお店がはじめれば、もっと進化するでしょう。

 

関連記事

道頓堀やきそば@千葉県流山おおたかの森

    13年前、堺から関東へ進出した、海賊船さん。 大阪たこ焼きの魅力を伝えてファンも多いそうです。大阪のおいしい焼きそば…

副会長のオススメ3

ウガロール

コナモン女子部メンバーが、ウガンダの知人から聞いた ウガンダのトラディショナルコナモンはチキン入りのウガロール! いつか、食べにでかけら…

そうめん2020

三輪素麺の山本社長からご案内で、7/7オンエア予定だったスッキリのそうめん特集が …

道頓堀やきそば@柏市おおたかの森

  焼きそば強化月間@千葉県柏市タカシマヤフードメゾンおおたかの森店 7月8月は焼きそば強化月間です。 首都圏でもじわじわと広がって…

ページ上部へ戻る