© コナモン資料室 All rights reserved.

新種のピザ発見!

大好きなウラ難波のイタリアンで、ランチとピザを両方お願いしました。

ピザ生地が、グリッシーニの生地を極薄にのばしたような感じで、パリパリのクリスピータイプ。

鶏レバームースとピゼッリーニ(緑のお豆とのこと)というトッピングも、

トマトソースが生まれるまえのナポリピッツァの具材を彷彿とさせます。

濃厚な味わいと軽い食感、私にとっては新種?との出会いですね。

地鶏のローストも、下に隠れたお野菜合わせて秀逸でした。

関連記事

麺益力発表会にロシアン佐藤さん登場‼︎

令和3年、5月7日コナモンの日 見てね〜❗️ 日本コナモン協会、麺益力発表会●夜8時~【ロシアン佐藤さんのチャンネル「おなかがすい…

手焼きの大和麩

協会相談役の的場先生のコラムが届きました。 麩は、小麦粉食品の源流みたいな存在、もっと探求したいものです。 やまと麩210421(食模様…

麺益力いろいろ掲出

皆さん、ありがとうございます。 早稲田、巌哲さん(東京事務所長より) 早稲田の巌哲さん(東京事務所長より) …

炒めておいしい!ケールのある食卓

  会長熊谷入りケールパッケージが登場です。 カリーノケールは加熱すると、緑がとっても美しく、おいしさもアップします。 トーストで…

たこやきレインボーさん

協会でも大変お世話になってます大活躍のたこやきレインボーさん、今後の展開も楽しみです。…

ページ上部へ戻る