© コナモン資料室 All rights reserved.

カテゴリー:たこやき takoyaki

古志さんの明石玉子焼!

古志さんのお店に行きました。玉子焼は、明石の穴子と蛸、の半分ずつ。おじいちゃんが開発された福玉焼もおみやげにいただきました。古…

たこ焼と沖縄もずく

久しぶりの千里丘なので、あきないさんに立ち寄りました。 偶然にも店長さんがおられて、・・最近こういうラッキーに恵まれています! 試食前な…

おうち鉄板コナモンの素晴らしさ

  ただいま発売中のプレジデント社dancyu、2021年3月号に会長熊谷が登場しております。日本酒特集が充実の一冊、ぜひ!!…

外食、中食の再編成

2020年8月時点の話題です。 通販、宅配、持ち帰り・・ごく当たり前になってきました。 IMG_1634 …

ご当地グルメ

2020年4月のオンエアですが、ご参考まで。 …

麺益力、始まりの風景

2020年1月ごろから新型コロナの話題が出始め、2月にはマスクがなくなり、3月末の陽気できがゆるんだため、4月には深刻な事態に入っていきまし…

コナモン大国ニッポン@天声人語

資料を整理していたら、こんな記事が出てきました。 G20に合わせて、記者さんが東京から駆けつけて、3時間ほど取材してくださったものです…

日本の粉もん文化・・小麦粉七変化

2014年に責任編集した冊子を、改めて見直しています。 …

日本コナモン協会とは@スクール革命

11月オンエアされた、スクール革命という番組で、日本コナモン協会の紹介がありました。 協会の活動ダイジェスト紹介のあと、うどん屋の一夜薬に…

魚の棚の玉子焼

    魚の棚も明石焼きのお店が増えました。 道頓堀のたこ焼きが増えているのを似たような状況です。 昔は20個が一人前でしたが、…

なるほど、冬の麺益力!

 体温と免疫力は大きな関係があり、登山でも体温保持が大きなテーマと言われるように、寒い季節は温かい栄養バランスのいい食事で、体調を整えたいも…

おうちコナモンニュース

2020年5月23日の朝日新聞記事。 売り場から小麦粉が消える現象も話題になり、おうちコナモンに関するメディアの紹介も多かったです…

寒い季節こそ「麺益力」UP!

本場中国では、麺=コナモン全般を意味します。 奈良時代、麺という言葉が渡って来た時に、おそらく誤訳されてのでは、と食文化学の権威、石毛…

麺益力セミナー

12月4日大阪市阿倍野で、大阪の食文化と麺益力について講演します。 翌週は、うどんの今井社長です。…

細谷亮太著『いつもいいことさがし3』

  当協会相談役、聖路加病院の細谷亮太先生のエッセイ集で 考古学者ぐらい凄いと、会長熊谷について歴史的なコナモンとともに描かれています…

たこ焼器@暮らしの手帖

たこ焼き器の使い勝手比較の記事が、発売中の暮らしの手帖に掲載されています。 編集部のチョイスから、5種類を選んで、何度もテストを重ねて比較…

おうち焼きそば、たこ焼きの頻度

  産経新聞9月9日の記事で、コロナ禍での食卓の変化が紹介されていました。 https://www.sankei.com/lif…

冷凍食品いろいろ

  …

記憶に残る玉子焼

焼ける間、漢字の読み仮名テストをして待つという、楽しい玉子焼きのお店。 創業18年ぐらいだそうですが、店主さんが○×をつけてくれて、正解率…

コナモンパーティーグッズ

さまざまな器具が進化しているようです。…

ページ上部へ戻る