© コナモン資料室 All rights reserved.

アン雑煮うどん@かなくま餅福田

当初は街道の茶店、餅屋さんもしていた由緒あるうどん屋さんへ。

4代目店主がいい仕事をされていました。

程よく焼け目のついたアン餅の甘味が、おだしに合うんですね。

えびおこわや、お稲荷さんと交互に箸がすすみます。

冷かけもいただきましたが、味わいも色目は非常に淡白で、西讃ならではの特徴なんでしょうか。

あん雑煮うどんの由来については、改めてまとめます!

今回おでんを食べるのをうっかりしていました。

関連記事

コナモンの日連動イベント!

令和最初のコナモンの日(5月7日)に合わせ、たくさんのイベントを実施します! まずコナモンの日前日の5月6日は、なんばグランド花月前で…

コナコナ祭り2019

2019年5月7日は令和最初のコナモンの日。今年も恒例の「コナコナ祭り」開催します! コナ…

第10回からあげグランプリ授賞式

第10回からあげグランプリ授賞式@目黒雅叙園 「日本の唐揚げが世界を変える」として、驀進中の日本唐揚協会の授賞式が 4月17日、華々しく…

チーズ&天然酵母のバゲット

以前、よく買っていたコロッケ屋さんが売り切れだったので、近くのパン屋さんへ。 こちらでバゲットとカンパーニュを買って、チーズパーティです。…

たこやきジャンボリー

先週末に開催されたたこ焼きイベント。 たこ焼きを食べるのはもちろん、遊びにもぴったりで、私も子供なら、めちゃくちゃはしゃいでたことでしょう…

ページ上部へ戻る