© コナモン資料室 All rights reserved.

236/ OTTOさんの明石焼き

キリンビール関西のお好み焼きめぐりも、今年の最終ラウンドを迎えています。きょうは、神戸長田のアスタくにづか1号館地下一階にある、OTTOさんにおじゃましました。

ご主人の名前は、八方伸道さん。縁起のいい名前から、数字の8のイタリア語、OTTOなんだそうです。

ミュージシャン、サーファー、イタリアンシェフ、バーオーナー・・・隣りはお好み焼きだったという、長田生まれ、多才な八方さんですが、一番好きな食べ物がお好み焼きでもそばめしでもなく、明石焼きだったということで、目玉は明石焼き、でもお好み焼きからカレーまである、楽しいお店でした。

ぼっかけ明石焼きは、420円。ふつうの明石焼きだと315円。お値打ちメニューなのです! 奥さんの涼子さんもいっしょに、とってもアットホームな空間です。

肝心のメニュー写真などは、11月UPのキリンのホームページで詳しく紹介します~

関連記事

さようなら、徳家のハリハリ

ハリハリ鍋といえば、今ではあちこちにありますが 大阪の食文化発祥のハリハリは、鯨なんです。 その名店が明日、閉じようとしています。 今…

コンビニのカレーパン

カリカリカレーパンというタイトルをみて、どれくらいカリカリなのか確かめました。 カリカリというのは言い過ぎですが、カレーの味わいも、…

デパ地下ワッフル

懐かしいおやつのひとつに、コロンバンのワッフルがあります。それに近いタイプが売っていたのでつい。クリームとイチゴ、ワッフル生地は 王道ですね…

冷凍うどんの誕生

昭和、平成を振り返る番組が続く中、万博きっかけの冷凍うどん業界についても紹介されていました。 私も万博のベルギー館で食べたポテトフリットの…

タコ養殖の是非

  水産資源との向き合い方は、いろんな考え方があるので、とくに難しいです。…

ページ上部へ戻る