© コナモン資料室 All rights reserved.

139/ 「もっと家」に関西麺類研究所がエントリー!

もっと家に関西麺類研究所がエントリー!もっと家に関西麺類研究所がエントリー!
もっと家に関西麺類研究所がエントリー!もっと家に関西麺類研究所がエントリー!
ケンショクの資料室で、戦時中や製粉機の資料をみせてもらったあと、ZAQ主催のプロジェクト、[もっと家]の記者発表があり、日本コナモン協会関西麺類研究所として、エントリーの内容をプレゼンしました。

この仕組みについては私自身理解しきれてないので、気になる方はコナモン横丁の関西麺類研究所をのぞいてください。 日経の岩本貴子記者が東京からきてくれて、大洗以来の再会に感激でした。 朝日新聞の取材は関西麺類研究所の発足にまで広がり、しゃべりまくり2時間でした。

打ち上げの二次会は、ミナミのバーでジャズを聞きながらです。生ヴォーカルの歌声をききながら、チャールストンというカクテルをいただきました。

もっと家のスタッフの人が、ヨン様にそっくりだったので、思わず撮影してしまいました。

来年の.3月にエントリーした各サイトの審査があるそうです。関西麺類研究所、どこまで盛り上がれるか、これからが楽しみですね。ウエブをつかって、コミュニティビジネスをはじめてみたい方、まだまだエントリーOKということですので、ZAQにアクセスしてみてくださいね。

関連記事

大牟田の駄菓子屋系お好み焼き

福岡県大牟田市には、コナモン店が多いような予感で降り立ちました。 タクシーの運転手さんによれば、駄菓子屋さんがお好み焼きを焼いてることが多…

バッテラ

岡町のうどんの老舗、土手嘉さんのバッテラ。 うどんは無理ですが、バッテラはお土産にも最適。 サバの厚みで言うと、八戸の鯖寿司の対極にあり…

玉名市のガレット、クレープ

いだてん、で盛り上がる町は、ずいぶん昔からコナモンの町でもあるようです。 (さらに…)…

チキン南蛮人気店

こちらも唐揚協会さんからの画像です。 おいしいんでしょうね‼︎ …

フノヤキ風どら焼き

テレビで、京都の和菓子屋さんでの特別などら焼きを紹介していました。 生地を(熊本ちょぼ焼き風に)流して、そこに小豆餡をおいて、巻いていくも…

ページ上部へ戻る