© コナモン資料室 All rights reserved.

日本料理@甲陽園 子孫

聖ドミニコ修道院の馬小屋は、私の実家の桜を使ったもので、震災後、実家の両親は、引っ越すことになるのですが、

いまもその木が使われているのが嬉しいです。

教会に母の描いた色紙とお花を届けたあと、祖母が亡くなるまえに洗礼にたちあってくださったアリバス神父とクリスマスイブランチをご一緒しました。

実家の近くの老舗、子孫さんは、昔は料理旅館でしたが、いまは招福楼で修業されたご主人が、腕をふるわれています。

ご主人とは、全日本食学会でも理事仲間ですので、おじゃまできて本当にすてきなひと時を味わうことができました。

山芋豆腐と白子、鴨つみれの葛仕立てのお吸い物、よこわの炙りが絶妙なお刺身、鰻と栗、銀杏の飯蒸し、3種の先付、汲みあげ湯葉のすりながし、淀大根とぶり・・・勢子ガニの土鍋ご飯と、どれも繊細な仕上がりで、お見事です。

デザートは2種、ラストの蕎麦重ねは、松の実、柚子、干し葡萄がいいアクセントで、お抹茶にすごく合いました。

利休のフノヤキの進化系として、レパートリーに入れたいですね。

帰り際、ツマガリ前では、ケーキ予約の渋滞で、タクシーの人が困ってましたが、

息子が幼いころ、漫画のキャラクターをケーキに描いてくださってた津曲さんが、こんなにメジャーになるとは。

通学路の雰囲気も変わることなく、久々に甲陽園界隈を楽しみました。

 

関連記事

オマールのサンド

暑いので食べて乗り切るしかないので、カフェでもラウンジでもとにかく、フードを注文してしまいます。 こちらでは、ケーキとパニーノ…

ふたばの豆餅とおしんこ

ふたばの豆餅を初めて食べたのは、京大人文研の多田研究室だったと思います。 それから、何度、この豆餅を食べたことでしょう…

20198/17

出町桝形商店街

出町座に海獣の子を見に行った流れで、商店街散策を。 阿舎利餅の販売店や、天ぷら屋さんもあり、あれこれと食べ歩きで…

おいりのソフト

サービスエリアで、おいりのソフトクリームを発見。 フォトジェニックな雰囲気はもちろん、食感も素晴らしいです! &n…

伊予の讃岐うどん定食

大洲のアーティスト、團上さんをおたずねしました。 23歳というのに凄いオーラで、一気にファンになってしまいました。 お宅…

ページ上部へ戻る