© コナモン資料室 All rights reserved.

2122/ 讃岐の原種@よしや@釜たけ

釜たけうどんで開催される夢の1週間、udon fantasista 今日は香川宮武さんの正統派を受け継ぐと言われている完全手打ちのよしやさんです。

行列が苦手なので、明日出店の徳島名麺堂、ガンボさんの解説を聞きながら待ちます。

ガンボさんも愛用する日讃製粉の緑あひるはプリミティブな粉ということで、讃岐の原種、原形みたいな麺ができるそうです。

セルフでまず天ぷらをとり、ひやあつ、しょうゆ、ぶっかけをオーダー。 天ぷらは大原さん担当ですが、武ちゃんは皿洗い担当。

釜たけの非日常空間のセンターでよしや店主、山下さんが、ひたすら麺を熨しては切ります。

まるでスポットライトがあるかのようにな天才うどん職人の笑顔と、限りなく素直で飾らない、率直な麺に、思わず胸がこみあげるのでした。

讃岐うどんって、本当はこんなに優しい人なつっこい麺だったんですね!

100928_1238~02.jpg

ひやあつ。

100928_1238~02.jpg

限定ぶっかけ。

100928_1238~02.jpg

しょうゆ。冷にすればよかった・・

パプアさんが食べ損なった、うどん玉子コロッケは絶品でした。

100928_1238~02.jpg

100928_1238~02.jpg

関連記事

ケールの洋食焼き1号店

トキタ種苗さん、キユーピーさんと千陽さんへ。 ケールの洋食焼き、ケール入りの道頓堀やきそばなど、いろいろ出していただきました。 時田社長…

イタリアンベジの美味しい展示会

トキタ種苗さんの展示会が、大阪マルビルでありました。 イタリアのお野菜中心に、ケールやラディッキオ、ナスもいろんな色合いがあり、春らんまん…

タコの養殖、実現へ?!

静岡おでんの名店

静岡の名店、とは知らず訪ねたんですが、若い三代目がしっかりされてて非常にいい出会いとなりました。 最近の試食続きで、たくさん食べられなかっ…

富士宮やきそば学会会長のお別れ会

渡邉会長のお別れ会が、快晴で見事な富士山が見守るなか、富士宮でありました。 祭壇の渡邉さんの笑顔をみると、前向きにポジティブに楽観的に、町…

ページ上部へ戻る