© コナモン資料室 All rights reserved.

2081/ 朝ごはん@高橋家

篤子さんのお宅は、山からの清らかな水が流れる高台のうえにあります。

お台所からみえる景色は、日本の原風景、お水の冷たさが心地よいです。

きっと冬はもっと人肌に近くなって、夏は涼しく、冬は暖かく、自然の理がいきわたった住空間なのです。

100714_0733~01.jpg

朝ごはんも、お姑さん、篤子さんといっしょにいただきました。

手前は、近所の山で採れた幻のかのか茸。

篤子さんの姑さん100713_1913~01

茸狩り名人のご主人は昨晩、飲みすぎで、朝寝坊されてます。

 

 

この地に嫁入りする可能性はもはやありませんが、次に生まれてくるなら、迷わず高橋家に生まれたいと思うのでした。

関連記事

絶品「盛り」

大阪の麺哲という名店のお弟子さんのお店が、こちらにオープンして5周年。 東京事務所長も大好きなお店です。 つけ麺というより、洗練されたざ…

錦糸町の鉄板フュージョン

錦糸町の源亀さんへ。 愛媛出身のお好み焼き大好きのご主人が、愛媛の三津浜焼きはじめ、いろんなお好み焼きのいいとこどり…

タコス、コブサラダ、ワカモレ

京橋の南米風レストランの最初にでてきたのは、タコス。 これはTEXMEXで、小麦粉タイプですが、このまま食べてもぜんぜんおいしくないのに、…

砂栽培のケールとカリフローレライス

埼玉のトキタ種苗さんの展示会に行きました。 イタリアン野菜中心に色とりどりな野菜の世界です。 セルバチコのピザや、カリフローレの天ぷらな…

20196/14

メキシコ産ビーナス

時間があったので、フルーツでもと思いましたが、結局マンゴーのフルーツサンドに。 黄色が穏やかなマンゴーなんで、どこの産かききましたら、メキ…

ページ上部へ戻る