© コナモン資料室 All rights reserved.

2074/ わらびもちの里

わらびもちの里には、たくさんのわらび研究家がおられます。

横手市山内地域局の山初さんもそのお一人。若手の藤田さんとともに、わらびの根っこから、わらび粉を精製されて、正真正銘ほんまもんのわらび粉作りに取り組んでおられます。

100713_1422~01.jpg

 

 こちらが、そのわらび粉で作ったわらびもち。

山内三又のいぶりがっこ名人としても有名な高橋篤子さんのお手製。

本物は、色も褐色で、見事なとろけるもちもちでした。

わらびもちは、初めて!

という殿方も、こりゃ、うめえ・・とおかわりされていました。

100713_1422~01.jpg

関連記事

ケールの洋食焼き1号店

トキタ種苗さん、キユーピーさんと千陽さんへ。 ケールの洋食焼き、ケール入りの道頓堀やきそばなど、いろいろ出していただきました。 時田社長…

イタリアンベジの美味しい展示会

トキタ種苗さんの展示会が、大阪マルビルでありました。 イタリアのお野菜中心に、ケールやラディッキオ、ナスもいろんな色合いがあり、春らんまん…

タコの養殖、実現へ?!

静岡おでんの名店

静岡の名店、とは知らず訪ねたんですが、若い三代目がしっかりされてて非常にいい出会いとなりました。 最近の試食続きで、たくさん食べられなかっ…

富士宮やきそば学会会長のお別れ会

渡邉会長のお別れ会が、快晴で見事な富士山が見守るなか、富士宮でありました。 祭壇の渡邉さんの笑顔をみると、前向きにポジティブに楽観的に、町…

ページ上部へ戻る