© コナモン資料室 All rights reserved.

2061/ 菌床栽培の椎茸農園

横手市は椎茸栽培もさかんです。

平成5年から、原木栽培から菌床栽培に切り替えたそうです。

藤田さんの椎茸栽培ハウスでは、ポコポコと健康そうな椎茸くんがついています。

100712_1406~01.jpg

とっても優しい藤田勉さん。

100712_1406~01.jpg

こういうのが、おいしいんだべ・・と教えてくださいました。

おがくずでできた菌床を工場で作り、培養し、20~25度、適当な湿度で4ヶ月ほどで発生するそうです。

横手の椎茸生産は20億円。

原木より色も優しくて、秋田美人のような椎茸たちでした。

100712_1406~01.jpg

関連記事

タコの養殖、実現へ?!

静岡おでんの名店

静岡の名店、とは知らず訪ねたんですが、若い三代目がしっかりされてて非常にいい出会いとなりました。 最近の試食続きで、たくさん食べられなかっ…

富士宮やきそば学会会長のお別れ会

渡邉会長のお別れ会が、快晴で見事な富士山が見守るなか、富士宮でありました。 祭壇の渡邉さんの笑顔をみると、前向きにポジティブに楽観的に、町…

絶品きつね、かすうどん@新大阪

この季節のおうどんは、体にしみますね。 あったかいおだし、これを考えた人はすごいです。 釜たけうどんが、新大阪にもできまして、新幹線に乗…

ねぎ焼セットお披露目

日本コナモン協会推薦の商品が、先日の日本アクセスさんの展示会の 日清フーズさんブースで登場です。 小さな家族向けのセット商品ですが、ふん…

ページ上部へ戻る