© コナモン資料室 All rights reserved.

2048/ 金目の昆布締めほか@くわ野

ダンチュウの町田編集長と久々にお目にかかります。

100825_2032~01.jpg

もどりがつおのおさしみにしびれ(かつおは好んで食べませんが、ここのはお代わりしたかった・・)

いかの塩辛味噌、あわびや、白いかなどうなりながら、

金目の昆布締めのにぎり、トロやうにはもちろん、次々いただくので、こぼれる記憶もあえて追わず、

町田さんとの幸せなひとときに浸っておりました。

100825_2032~01.jpg

100825_2032~01.jpg

くわ野のご主人、桑野達也さんはお耳が立派な落語ファン、奥さんもステキな方で、かなり気に入りました。

仕込みのときは、いつも志ん生を聴いているとか・・

100825_2032~01.jpg

こちらは石垣という貝。

鳥貝の白タイプみたいな感じで初めて、青柳もほんと久々で堪能させていただきました!

さっそくまたもどって、金目の昆布締めに挑戦しましたが、お魚が小さくて小さくて。

あんな肉厚の金目はどこにいけば手にはいるのでしょうねえ・・

100825_2032~01.jpg

関連記事

軽羹の魅力

各地においしいお菓子はたくさんありいますが、軽羹ほどオリジナリティの高いおいしさって、あまり見かけないような。 食感、栄養価、香りのすばら…

炊肉という絶妙@鹿児島

このたび、鹿児島での最高の驚きは、焼肉、ではなく、炊肉という世界に入ってしまったことでした。 モツのおいしさ、栄養、カロリ…

マヨたこ@鹿児島

マヨたこ情報は1990年代からあったのえ、20年以上の歴史になります。 鹿児島のご当地たこ焼きといってもいいのかも知れませんね…

グラチャンもり山@鹿児島あげぱく

夕方になると、女子高生たちもやってきて、会場は唐揚げ一色に。 グラチャンのもり山さんのお気遣いも有難いです。 唐揚げの香…

とり新の骨つきモモ@鹿児島あげぱく

鹿児島では恒例となった「あげぱく」。 大分でお世話になった最高金賞のお店の社長みずからが揚げてくださるというので、ありが…

ページ上部へ戻る