© コナモン資料室 All rights reserved.

2040/ 砂ずりのお好み焼@香猿

今回のリサーチは、尾道焼きについて確認するためでしたが、尾道焼きの特長のひとつ、ずりのお好み焼をだすお店が、浜辺には意外と少なく、海辺から少し離れたお店に連れて行ってもらいました。

実はずりお好み焼は、もちろん何度か大阪でも食べていますが、あまり印象がないんです。

100812_1159~01.jpg 

かまぼことちくわ、両方のせるので、ちくわだけならだめ?ときくと、かまぼこは彩り・・だそうです。

ほら、向こうでずりと生いかを炒めていますよ。

100812_1159~01.jpg

100812_1159~01.jpg

初ずりお好み焼のはやっぴも、納得の一枚でした。

オタフクソースの大出さん御用達の香猿さん。

5年目くらいですが、めっちゃ元気な店主がひとりで切り盛りしてます。

彼女の手さばき、お見事でした!

100812_1159~01.jpg 

申年にオープンした・・ということで、この屋号。

自分の名前に関連した屋号はつけたくなかった・・と店主。気概を感じますね。

100812_1159~01.jpg

関連記事

軽羹の魅力

各地においしいお菓子はたくさんありいますが、軽羹ほどオリジナリティの高いおいしさって、あまり見かけないような。 食感、栄養価、香りのすばら…

炊肉という絶妙@鹿児島

このたび、鹿児島での最高の驚きは、焼肉、ではなく、炊肉という世界に入ってしまったことでした。 モツのおいしさ、栄養、カロリ…

マヨたこ@鹿児島

マヨたこ情報は1990年代からあったのえ、20年以上の歴史になります。 鹿児島のご当地たこ焼きといってもいいのかも知れませんね…

グラチャンもり山@鹿児島あげぱく

夕方になると、女子高生たちもやってきて、会場は唐揚げ一色に。 グラチャンのもり山さんのお気遣いも有難いです。 唐揚げの香…

とり新の骨つきモモ@鹿児島あげぱく

鹿児島では恒例となった「あげぱく」。 大分でお世話になった最高金賞のお店の社長みずからが揚げてくださるというので、ありが…

ページ上部へ戻る