© コナモン資料室 All rights reserved.

3時間の串焼き劇場

新宿の鳥茂さん、3回目は一人だったので、常連席のカウンターに通されました。

焼く手元がみえるように、料理教室のような鏡がついてる真ん前です。

社長は、この店のすべてを把握しながら、手元も止めず、目は店内を見通し、店員たちを叱咤激励しながら

お客さん一人一人に気配りを止めません。

3時間いても、退屈しないのは、この店が明るさと元気さでもてなし、おまけにおいしいお料理をだしてくれるという

真の飲食店だからだと思います。

お帰りの客に、手の空いてる人はみんなで階段までお見送りする姿勢もその一つで、

こんなお店に出会えた私は幸せをかみしめながら、社長の熱い思いをほおぼるのでした。

コナモンはにゅうめんぐらいなんですが、タンパク質とデンプンの絶妙なバランスを知る、こちらのスタイルに、

学ぶことはたくさんあるのです。

関連記事

コナモンと大阪@立命館大学アカデミックセンター

肉肉学会メンバーでもあり、立命館大学食マネジメント学部の和田教授が聞き手なので、 楽しいセミナーになると思います。 ご来場、お待ちしてい…

富士宮やきそばシンポジウム

富士宮やきそば学会の渡辺代表にお招きいただきました。 フードバレー構想から15年以上、渡邉会長亡き後、さらに盛り上げることが、ミッション麺…

タコなベイベー、本番デー!!

三代目コナモン大使、近藤利樹君のサイトから以下のご案内です! 世界的にタコブームなんで、年々の盛り上がり、楽しみになってきました! …

Takoも世界語に!

先日、ホノルルの製麺所に試食に出かけましたが、そのとき蛸グッズが町にあふれててビックリ。 たくさん買い込んで歩いていると、すれ違う外国人か…

おそらく世界初、蛸半夏生ならではの、真蛸つけ麺。

NHK「あさイチ」のリハーサル後、早稲田の巌哲さんへ。 蛸半夏生キャンペーンに合わせて、明石のマダコをつかった麺と、蛸飯を準備されていまし…

ページ上部へ戻る