© コナモン資料室 All rights reserved.

3時間の串焼き劇場

新宿の鳥茂さん、3回目は一人だったので、常連席のカウンターに通されました。

焼く手元がみえるように、料理教室のような鏡がついてる真ん前です。

社長は、この店のすべてを把握しながら、手元も止めず、目は店内を見通し、店員たちを叱咤激励しながら

お客さん一人一人に気配りを止めません。

3時間いても、退屈しないのは、この店が明るさと元気さでもてなし、おまけにおいしいお料理をだしてくれるという

真の飲食店だからだと思います。

お帰りの客に、手の空いてる人はみんなで階段までお見送りする姿勢もその一つで、

こんなお店に出会えた私は幸せをかみしめながら、社長の熱い思いをほおぼるのでした。

コナモンはにゅうめんぐらいなんですが、タンパク質とデンプンの絶妙なバランスを知る、こちらのスタイルに、

学ぶことはたくさんあるのです。

関連記事

第10回からあげグランプリ授賞式

第10回からあげグランプリ授賞式@目黒雅叙園 「日本の唐揚げが世界を変える」として、驀進中の日本唐揚協会の授賞式が 4月17日、華々しく…

チーズ&天然酵母のバゲット

以前、よく買っていたコロッケ屋さんが売り切れだったので、近くのパン屋さんへ。 こちらでバゲットとカンパーニュを買って、チーズパーティです。…

たこやきジャンボリー

先週末に開催されたたこ焼きイベント。 たこ焼きを食べるのはもちろん、遊びにもぴったりで、私も子供なら、めちゃくちゃはしゃいでたことでしょう…

ただ者でない混ぜ方

針中野には、会津屋さんの2代目を支えていた分家がありました。 その時代からいいお店はありましたが、まさかここにお好み焼の名店があるとは・・…

オラ、Komagawa!

副会長御用達、駒川の名店の一つにおじゃましました。 今年度から当協会の相談役を新たにお願いした 信州大学農学部の松島准教授と協会メンバー…

ページ上部へ戻る