© コナモン資料室 All rights reserved.

混ぜの重ね焼き

たまたま通りかかったお店が、70年続く老舗で、ご主人の焼き方を見ながらいただきました。

王道の豚玉は次回のお楽しみ ということで

ねぎの混ぜ焼きで、中華麺と少しのご飯をはさむ という独特の焼き方の一枚にしました。

エビもりっぱで、地元はもちろん、海外のお客さんも押し寄せています。

 

関連記事

オマールのサンド

暑いので食べて乗り切るしかないので、カフェでもラウンジでもとにかく、フードを注文してしまいます。 こちらでは、ケーキとパニーノ…

ふたばの豆餅とおしんこ

ふたばの豆餅を初めて食べたのは、京大人文研の多田研究室だったと思います。 それから、何度、この豆餅を食べたことでしょう…

20198/17

出町桝形商店街

出町座に海獣の子を見に行った流れで、商店街散策を。 阿舎利餅の販売店や、天ぷら屋さんもあり、あれこれと食べ歩きで…

おいりのソフト

サービスエリアで、おいりのソフトクリームを発見。 フォトジェニックな雰囲気はもちろん、食感も素晴らしいです! &n…

伊予の讃岐うどん定食

大洲のアーティスト、團上さんをおたずねしました。 23歳というのに凄いオーラで、一気にファンになってしまいました。 お宅…

ページ上部へ戻る