© コナモン資料室 All rights reserved.

2つの名店の技術が光る道頓堀やきそば

 長居競技場の真ん前にある「こてぶき」はネギ焼き、お好み焼き、鉄板焼きのお店。

 店主の田野原さんは「お好み焼き でん」と「福太郎」という2つの名店で修業し独立。この11月21日で1周年を迎えました。調理の手際のよさや確かさも、その経歴を聞けばなるほどと納得です。

 店内、特に厨房がきれいなのは開店からまだ1年というだけではなく、田野原さんの掃除好きの性格のようです。こういう清潔感あふれる店内は気持ちいいですね。

 そんな「こてぶき」の道頓堀やきそばの具は、キャベツ、もやし、いかげそ、チョリソー。紅ショウガをつけないのはチョリソーが辛いから。

 道頓堀やきそばにチョリソーとは……もうほんとに、ビール直撃メニューですよ!

 とはいえ焼きそばの完成度は非常に高く、店主の実力のほどが窺えます。

 そして実は、キャベツがかなりおいしいです。これは気にして食べてほしいですね。

 いずれにせよ道頓堀やきそばマニアは絶対に食べておくべき一品ですよー。

 長居競技場でサッカーやライブなどイベントがある時はかなり混雑するそうなので、食べに行く時は注意が必要です。

こてぶき
大阪府大阪市住吉区長居東4-6-15 長居パークサイドプラザ 1F 104
06-6115-7448
15:00~23:00頃(ラストオーダー22:00頃)
定休日:水曜日
https://www.instagram.com/kotebuki/

関連記事

横浜のおいしいタコ玉

横浜駅の近くのお好み焼き屋さん。 もんじゃと混ぜ焼きがメインですが、なんとタコ玉もあり、たのんでみました。 やや山芋が強い感じもあります…

ふすま粉の冷凍パン

ふすま、大豆粉、小麦グルテンのふすまパン専門店を代官山で発見しました。 大阪富田林で製造し、冷凍流通、自然解凍で食べます。 思った以上に…

高岡陞さんのお別れ会

人形町今半の高岡陞さんのお別れ会がありました。 立派な遺影のまえに献花したあと、隣の宴会場へ。 そこらにすき焼きとしゃぶしゃぶとスチュウ…

ウラ難波のイタリアン

以前から気になっていたイタリアンでランチを。 パンのシナモン、サラダのドレッシング、豚の焼き加減・・なんとも職人気質のシェフであることがう…

キラキラパスタの夜

渋谷の青の洞窟ライティングを見にいきました。 ブルーのLEDが並木になっていて、鈴の音もきこえ、銀世界ムードです。 帰り道、近くのイタリ…

ページ上部へ戻る