© コナモン資料室 All rights reserved.

道頓堀やきそばとウサギ社長と出会えるお店

 泉北郡忠岡町の「七五三屋(なごみや)」さん。
 看板も出しておらず、幹線道路から少し外れた、本当に隠れ家のようなお店。しかしその中身は地元の人たちが集まる、家庭的なお店でした。

「外から来る人って本当に少ないですね」

 と店長。「お好み焼き」の赤いノボリがありますので、それを目印に!

 私が伺った時には、最初こそ私たちだけだったもののすぐに満席です。しかも子連ればかり。
 それはこの店の社長のおかげ。
 この店にはかわいらしい社長がいるのです(モフオさん)。
 この社長が、子供たちに大人気。

 そして大人ホイホイも置かれています。
 懐かしいゲームテーブルと、今では名古屋でしか手に入らないという瓶入りチェリオ。
 これだけでもお客さんに楽しんでいってもらいたいという店主の気持ちがわかります。
 居酒屋使いの地元のお客さんも多いそうで、一品メニューも充実しています。

 ここの道頓堀やきそばの具は玉ネギ・キャベツ・豚肉。そこに紅ショウガ、青のり、かつお節が載ります。

 「ザ・やきそば!」という風情のオーソドックスなタイプで、家庭的なお店の雰囲気にとてもよくマッチしています。子供たちの苦手な具もないので、家族で来て子供たちとシェアするという食べ方がいいですね。

 少し味を変えたい場合はプラス100円で「カレー味」にすることもできます。
 トッピングは他にもイカ、キムチ、すじコン、玉子などがあり、お酒のアテ使いもできそうです。

 親子で楽しめる、暖かい雰囲気のお店でした。

鉄板焼 七五三屋(なごみや)
大阪府泉北郡忠岡町忠岡東2-16-27
090-6756-7538
17:00~22:00
土日12:00~22:00
https://www.facebook.com/mofuo7538/

関連記事

さようなら、徳家のハリハリ

ハリハリ鍋といえば、今ではあちこちにありますが 大阪の食文化発祥のハリハリは、鯨なんです。 その名店が明日、閉じようとしています。 今…

コンビニのカレーパン

カリカリカレーパンというタイトルをみて、どれくらいカリカリなのか確かめました。 カリカリというのは言い過ぎですが、カレーの味わいも、…

デパ地下ワッフル

懐かしいおやつのひとつに、コロンバンのワッフルがあります。それに近いタイプが売っていたのでつい。クリームとイチゴ、ワッフル生地は 王道ですね…

冷凍うどんの誕生

昭和、平成を振り返る番組が続く中、万博きっかけの冷凍うどん業界についても紹介されていました。 私も万博のベルギー館で食べたポテトフリットの…

タコ養殖の是非

  水産資源との向き合い方は、いろんな考え方があるので、とくに難しいです。…

ページ上部へ戻る