© コナモン資料室 All rights reserved.

ホウトンの猫耳麺

九份からホウトンへ移動して、麺屋さんにはいりました。

かき氷も各種おいてあり、麺と氷のどぎゃんさんの台湾版ではないですか。

実はここの猫耳麺、というのが気になったんですが、見た目も食感もスープの味わいも、まるで日本のすいとん。

これもどこが発祥なのか気になります。

涼麺は、ゴマダレあえ麺ですが、日本の冷やし中華に限りなく近いです。

食文化の融合、テーマとして大事にしたいものです。

関連記事

NHKクールジャパンOA

海外の知人から、見ましたよと言われて、オンエアされたことを知りました。 ボーダレス、ワールドワイド、グローバリゼーション&グローカ…

NHKクールジャパン

2018年仕事納めのロケとなった収録が、先日オンエアされました。 レポーターのユーリさんはブラジル人。 一日がっつり、ご一緒させていただ…

バードランドの由来と客単価

お店の割り箸って大事・・と思うこのごろ、バードランドさんの割り箸の細さ、持ちやすさがよくて、持って帰ろうとおもったら、和田さんが新しいのどう…

東中野の町中華

リーズナブルないいお店が並ぶエリアで、絶品ちゃんぽんをいただきました。 太めの麺もややもっちりといい感じで、具材の分量、スープのとバランス…

やっぱり飲茶

点心好きで、アジア各地の飲茶スタイルが大好きな話をしていた翌日、 飲茶ブームがきてるとテレビで流れていました。 山ちゃんが「やむちゃん」…

ページ上部へ戻る